<   2006年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

風呂敷を見直そう♪

ここんとこ風呂敷がちょっとした話題です。

「世界一受けたい授業」にも出演されたブラネット・リンクさんの著書「もったいない」の中にも「風呂敷」というページがあります。

まだ子供が小さい頃は、旅行に行った時などは何かあった時にすぐに逃げる事ができるように枕元に、着替えを風呂敷に包んで寝ていました。
母から教えられたのかなー?定かではありませんが・・・

今はいろんなサイズの洒落た袋物があるのでそれで代用していますが。

先日、NHKの朝の「生活ほっと」でも取り上げられていたので
風呂敷を用意して見てしまいました。
なるほど~。
見直す価値ありだわい・・・・

1枚、バッグに入れておけば何かと便利なようです。
クーラーで足元が寒い時、肩がひんやりする時などにも便利です。

私の手持ちの風呂敷は柄があまり素敵とはいいがたいものですが
今はほんとにいろいろあるようです。
テレビでも表は緑。包んで結ぶと裏側のオレンジが見える・・・というような
粋なものを使っていました。
リバーシブルにもなります。

今度デパートに行ったら、風呂敷売り場をのぞいてみよう!っと
思った次第です。

テレビでやっていた本の包み方の一例。
ハンドバッグのようで、何だか可愛い♪
a0049614_1555157.jpg


本を2冊、両端に置いて畳むのですが・・・・わかるかなー?
a0049614_15534473.jpg

[PR]
by teamikiraku | 2006-06-29 15:55 | 日々の事 | Comments(9)

奈良美智

昨日の情熱大陸は「奈良美智さん」

あの、ひねくれた女の子はインパクトが強くて一度見たら忘れられない。
でも最近は少し表情が穏やかになったような気がしていた。
奈良さんが「人と関わる事が多くなり、変化してきた。今は昔の少女は描けない」と言われていた。

1枚の絵を描く過程を追っていたけれど、まさに完成した絵の下には驚く程の色が重ねられていた。
昔は女の子の背景にいろんなものが書かれていた。
説明的な背景を削ぎ落としていって、女の子が残ったということだそう。
最小限で自分の表現したい物を表す。大事なのは感覚!

  ・・・文章でも物作りでも、いらない物を削ぎ落として、大事な事だけを残  す作業って大事だなーと思う。

奈良さんの絵がオークションで1億の値がついたそう。すごい!
「自分の絵の金額を思うと描けない。ただ描きたいから描いている」
「持っていると次に高く売れるから買うという客は悲しい」

  ・・・1億なんて鼻先にぶらさげられたら、私なら儲けるために描いちゃい  そう。有名になるという事は描く苦しみの他にも、自分を見失わない、流  されない強い心も必要になるんだなー
    
  ・・・物の値段、価値ってわからない。
  人気が出て値段が上がってくると(奈良さんの事だけではなくて)むか~  し描いた拙い絵にもすごい金額がついてしまう。何だか変だなーと思う

  ・・・何はともあれ、奈良さんの女の子、好きです。
   
[PR]
by teamikiraku | 2006-06-26 11:24 | 日々の事 | Comments(0)

ドッグランへデビューしました

昨日たお♪はドッグランに初めて行ってきました。

駐車料金¥500
付き添い人が一人¥200、二人なので¥400
合計¥900なり~ん。
時間制限はありません。

平日なので誰もいないかなーなんて思っていましたが
全部で5,6組いらっしゃいました。

遊具ゾーン、大型犬ゾーン、小型犬ゾーンに分かれています。

たお♪はお友達が出来るかなー?とドキドキ・・・・
まるで、わが子の公園デビューのようであります!

心配することもなんのその!
いきなり他のワンちゃんと走り出し・・・
わ~あんなに速く走れるんだーと感心しきり。
a0049614_17593785.jpg

何だか顔も嬉しそう・・・
見ているだけで幸せな気分。

そして飼い主同士の話題はワンコの事。
なかなか充実した時間を過ごし、大満足でした。

家に帰った、たお♪は夕方のお散歩もなく爆睡!
また行こうね!
[PR]
by teamikiraku | 2006-06-22 18:00 | たお♪ | Comments(6)

都会の不思議?

昨日は用があり新宿まで出かけました。
まずは南口へ出て、東急ハンズを目指して歩いていました。
とうりすがりに何か、声をかけて行き過ぎようとする若い女性?
えっ?と思い、振り返りましたら、向こうも振り返り目と目が合いました。

「何か?」
「あの~あまりに良いお顔をされていたので、思わず声をかけてしまいました。運勢が今、とても上向きで良いでしょう?」
「・・・・・?」
「こんなに輝いた顔をしている人に会ったのは最近では珍しかったので、
つい・・・」
「は~良い運勢なのですか?それはありがとうございます」
「私、手相も見れるのですよ。拝見・・・
う~ん。この親指の目が見守っていますねー」
と、なにやらメモ帳を出しそうになったので
「急いでいるので、ごめんなさいね。ありがとう。良い運勢と言って頂いて
元気がでましたよ」
と別れました。

そして用を1件、済ませて、今度は西口へ。
「あの~あなた、とても良いお顔をされていますね」と若い女性が来られました。
え~!何~!
「ごめんね。急いでるから・・・」すたすた・・・・

また、別の女性が・・・・
ほんの100メートルくらいで3人から声をかけられました。
私、とても急いでいたので、わき目もふらず歩いてたんだけどなー?

よほど田舎者に見えるのかなー?ショック!

しかしあの人たちは何者?
いろんな人がいるもんだ!
都会は怖い。

最近は都会まで出なくても、結構地方にもショッピングモールが出来て
車で買物に出かけることが多いので
あまり、人との接触がないです。

新宿の人の雑多な事!見ているだけで疲れます。
でもみんな、生きているんだよねー。
それぞれの生活があるのよねー。

都会で生活するにはエネルギーが要りそうだなーと思った次第です。
[PR]
by teamikiraku | 2006-06-20 18:12 | 日々の事 | Comments(5)

春夏ニットの展示会開催中

ただ今、三島にある・・・自由空間「布土樹」にて春夏物ニットの展示を行っています。

初めての場所です。
1軒が15坪ほどの貸家が5,6軒並んでいます。
1軒は食事処に、他にカゴの教室に、そしてギャラリーなど。

壁をとっぱらい、一続きの部屋にしてフローリングに張替えて・・・
外観からは想像ができない内部のインテリアは、素敵な異空間の様です。
15坪もあれば、夫婦2人だと充分に住める広さだなーと思ってしまいます。
もちろん、かなりの荷物を処分しないといけませんが・・・

リフォーム次第で古い家もかなり素敵な空間になるという見本を見ているようです。
我が家も何とかなるはず!と思わずにはいれません。

オーナーは数年前まで、陶器が中心のギャラリーをしておられました。
しばらくお休みされていて、久しぶりのギャラリー再開に
ニットを選んで頂き光栄です。(私はお友達の便乗ですが・・・・)

残念な事に写真を撮ろうとしたらば、電池切れ。
携帯で撮りました。
全然、雰囲気が伝えられなくて残念。
そうそう、ここの洗面所も陶器なんです。

a0049614_1954297.jpg


オーナーとのお話で、陶器の買い付けに以前は益子に出かけていたという事をお聞きして、「もえぎ」ってご存知ですか?とお聞きしたら
そこで買い付けをされていたようです。
やはり良い場所は誰も一緒なんだなーと思いました。

自分の好きな物、作家さんを見る目がないとギャラリーは続きません。
そのバイタリティーとネットワークの広さには頭が下がります。
世の中には、すごい人がほんとにいっぱいいるもんだなーと改めて思い知った次第です。

おまけ・・・・
a0049614_19515746.jpg

カラフルキャップを作り出したら増殖してただ今6枚。
色の組合せで雰囲気ががらっと変わるのがおもしろい!
[PR]
by teamikiraku | 2006-06-15 20:02 | 展示会レポート | Comments(6)

陶器の洗面台は素敵♪

素敵なレストラン、カフェ等に行った時は必ず、洗面所もチェックしてきます。
洗面所、トイレのインテリアを参考にできればいいなーなんて
思ったりして・・・

最近は陶器の洗面台に憧れています。
実際、毎日使うとなると、結構水がはねるので、使いづらいかも?と
思いはするのですが・・・

先日益子に行った時も、いろんな陶器の洗面台が売られていました。
いいなーと指をくわえて眺めてきました。

a0049614_2363978.jpg

岩盤浴の洗面台。しぶいでしょ?

a0049614_2372540.jpg

飛騨古川の八三館のお部屋についている洗面台。感激しました。

a0049614_2381830.jpg

国府津の近くにある「マカロニ市場」というレストランの洗面台。
壁の絵(?)が雰囲気あります。
先日箱根に行った帰りに寄りました。
箱根の旅の様子をHPにアップしました。
興味のある方はどうぞご覧になってくださいませ♪HPはこちらです。
diary→旅の思い出→箱根です。

ブログでも近々、紹介しま~す。
[PR]
by teamikiraku | 2006-06-11 23:20 | 日々の事 | Comments(11)

ニットは優しく、暖かい。

川崎の催事にて・・・
駅ビルという場所柄、人通りが多く、商品を手にとって見る見ないにかかわらず、多くの人が目に入るだけでも店番をしていて退屈しませんでした(笑)

a0049614_18334100.jpg

ギャラリーでの展示会となると、ニットを見る目的、製作者への関心、知り合い(笑)が足を運んでくださるということになるのかなー?
たまに偶然だったりということもあるかと思いますが・・・

デパートや駅ビルの催事はお買い物客が偶然!ということが多いです。
そんな中で興味をもって頂けるということが、どんなに嬉しく、難しいかと言う事をとても感じます。

場所柄でお客様の層がかなり違います。
川崎のお客様は年代層がとても広く、お若い方も多いです。そして中年以降の年代の方がとてもお洒落なのに驚きました。

中年になると、身幅をゆったりと・・着丈は、お腹を隠したいとよく言われます。
が、ショート丈のジャケットを羽織っている方が多かったです。
ベストをお買上いただいた方が2枚、試着されたのですが、ゆったり体をカバーするものより、体にぴったりした物の方が、かえってスマートに見えました。

手作りものを見たり、買ったりするのは中年以降(60代以上)が多いので
その年代を頭において、製作した方がいいよとよく言われるのですが
今回の川崎で、確信しました。

売れるものを作るのがベストです。でも、売れないかもしれないけれど
自分の思うサイズで、デザインで作ろう!
自分、もしくはもっと若い方を念頭に作ろう!

ニットを作るのが好きで・・・
作ったものを気に入ってくださる方がいれば、ほんの少し仕事として考えようという気持ちで始めた事です。

ニットは同じ糸を使っていても、織りとは違い、芸術作品にはなりません。
あくまで日常着です。
が、手作りなので、少し価格があがります。それでも買おう!と思わせたいなー。

着る物に幾らまでなら、お金を出す?という話をした事があります。
1万以下。2,3万くらい・・・といろいろ・・・
価値観って人それぞれです。

着心地を重視したい。
肌触り、暖かさ、着易いデザイン、元気が出る色、気持ちが優しくなる色・・・・
もっともっと、工夫して良い物を作りたいなーと
次に向かって頑張ろう!と思った川崎での催事でした♪

で、綺麗な色を使って帽子を編んでみました。
a0049614_1817168.jpg


a0049614_18173522.jpg

このシマシマは編んでいて、完成後手にとって、にやにや・・・
何だか楽しくて、元気が出るのです。
[PR]
by teamikiraku | 2006-06-07 18:30 | ニットの事 | Comments(6)

耳がカサカサ、カクカク、何だろう?

5月24日から31日まで川崎での「クラフト展」に出ておりました。
いろいろ感じた事を書きたいなーと思っていたのですが
催事中から耳の様子が何だか変。

頭を動かしたり、物を食べると耳の奥で カサカサ、カクカク、という音が聞こえます。ずーっと我慢していたのですがもう1週間もたってしまいました。
気持ちが悪いし、だんだん、集中して何かをする気がしなくなってきたので
思いきって耳鼻科にいきました。

たぶん、耳垢!超恥ずかしいのが取れるかも・・・?と思いながら・・・

先生もたぶん、耳垢かな~と言いつつ・・・取れたよと見せてくださいました。
う~ん。少しは大きいかも・・・・?(何だか満足!)

どうですか?音はなくなりましたか?と先生。
は~まだ、音がします。カクカクと・・・・
耳の中は綺麗なんだけどね・・・
あごを触って、聴力の検査をして・・・OK!

原因としては鼓膜の内側に3個の小さな骨があります。
それが音の原因かもしれません。
が、なんで鳴り出したのかはわかりません。急になおる可能性もあります。

しばらく様子を見る事に・・・・
頭を動かすと、口を動かすと、一日中カサカサ、カクカクなっているので
だんだんと、集中力がなくなってきました。
なので、ブログめぐりもお休みしています。

良くなったら、遊びにいきますね~

a0049614_1820316.jpg
最新のキャスケット。川崎で若い方が買って下さったようです。
[PR]
by teamikiraku | 2006-06-03 18:25 | 日々の事 | Comments(2)

手編み着樂です。色の組み合わせを楽しむニット達を編み、ギャラリーやクラフトフェアなどにて出店販売しています。


by kiraku
プロフィールを見る
画像一覧