カテゴリ:本( 38 )

執着しないと言うこと

昨日読み終わった本

「執着しないこと」

アルボムッレ、スマナサーラ著
(スリランカ上座仏教長老)

a0049614_09160365.jpg

こういう種類の本が次々と出版され、中にはベストセラーにもなる本があるということは、それだけ悩んでいる人が多いということなのかなと思いますね。

いざ読んでみると、どれも似たり寄ったりなのですがね。

この本もそんなに目新しい事はなかったのですが、改めてそうだなーと確認したこともありました。

以下抜粋。

人は生まれてきた時は驚異的なエネルギーを持っている。成長と共にそのエネルギーが漏電していく。原因は怒り、欲、嫉妬、不安、怨み等の負の感情。

それらに執着せず、こだわらず、捨て去ることが楽になる一歩。

過去の記憶、こだわりが、今への集中を阻害する。未来への不安が人生を停滞させる
今に集中する事。
そのためには笑いでエネルギーを蓄えること。

身体は不完全で常にどこか壊れている。
仏教では身体は常に病気と定義づける。
メンテナンスをしないと死んでしまう状態。メンテナンスとは呼吸、食事、排泄等の自然治癒力。

健康という妄想に取りつかれて健康法、健康食品、薬を、試しすぎるのは心が落ち着かない状態。
心が汚れ、弱り、壊れると、もっと病気が進行する。

心はエネルギーです。育てることができます。心が育つと身体も元気になります。

心を明るくする努力をする…身体が楽になる…健康に執着しない…今、自分のすべき事をやる

……………

物の断捨離も大事だけど、心の断捨離も必要なことなのね。

習慣化できるといいなと思った次第。

怒り、欲、不満、怨みに執着しない。過去の事に執着しない。

未来の事を不安に思わない。わからないことを悩んでも仕方がない。

とにかく、今を考えて進む。

明るく!これが一番。

例えば、昨日のあの人のあの言葉、態度は何!と、いつまでも思い出さない。振り払う。嫌なことは忘れる。何故?なんて考えない。人の気持ちはわからないんだから。

と言う具合に。




本の感想のつぶやき等…
[PR]
by teamikiraku | 2018-09-18 08:59 | | Comments(0)

老後の資金がありません……

最近はまっている作家さん
垣谷美雨さん。
a0049614_11245798.jpg
a0049614_11251821.jpg
a0049614_11253776.jpg
a0049614_11255508.jpg
どれもとっても読みやすくて、主婦目線で家族、社会の矛盾をついてくる。

「70歳死亡法案可決」はなかなか面白かった。
老人大国の日本のこれからの行く先をつくづく、考えさせられた。
こんな法案、可決されるわけはないけれど、それぞれの年齢、立場で70歳まで後何年?何が出来る?
やるべきことの優先順位は?等と
それぞれの立場の小説が書けそうなほどの問題が出てきそう。
この本の主人公の介護で苦しんでいる家族、特に主婦にとって、とても悩ましい法案で、どんな風にこの小説が終わるのか興味深く最後まで一気に読了です。

「避難所」東北の震災での避難所での話。マスコミで取り上げられる美談ばかりではない腹立たしいことをさらっと書いて、最後は前に向かって歩き出す女性達が心地良かった。

「あなたのゼイ肉、落とします」
まずは自分が変わることが大事、基本!
って言うことが良くわかる。

「老後の資金がありません」昨日、借りてきたところ。
帯に……失職も出費もなんのその、普通の主婦が頑張る長編エンターテイメント!
って書いてます。

「70歳……」を読んだ後
私の今年の抱負に追加しようと思ったこと。

どんなことも笑い飛ばしてしまおう! 

でした(笑)



[PR]
by teamikiraku | 2018-02-03 11:20 | | Comments(0)

一万円選書が届きました

数年前にテレビで拝見して、お願いしたい!と思っていたのですが、なかなかご縁がなかった「一万円選書」

北海道の岩田書店の店主から送られてくるアンケートに答えます。
そのアンケートを元に店主が私に……と思う本を一万円分送ってきてくださいます。
何が送られてくるかはお楽しみ!
(事前に読んだ本が混じっているかどうかのお尋ねはありますよ)

やっと当選しました。
a0049614_09203200.jpg
送られてきたアンケート。
今までで一番苦しかったこと。楽しかったこと?
何歳の時の自分が好き?
したいことは何?あなたにとってしあわせとは?
これだけはしないと決めていることは?
等々…………

久々にじっくりと過去の自分と向き合いました。
そして私はこれからどうしたいのかな~と考えました。
このアンケートを書かせて頂いただけでも良かったなと思います。
a0049614_09182903.jpg
昨日、本が届きました。
本って、ワクワクします。
しばらく、楽しいという気持ちが持続します。

素敵なクリスマスプレゼントになりました!



[PR]
by teamikiraku | 2017-12-15 09:01 | | Comments(0)

読書中

最近は本の備忘録はインスタに書くことが多くなりましたので、
ブログで久々の紹介です。
有川浩さんの3部作と言われている本。
図書館で3冊揃っていることはなくて、この際、まとめて揃えておこうと、amazonにて購入。
a0049614_08415598.jpg
SF小説を書くって、下調べをしっかりとしないと辻褄が合わなくなるんだろうなーなんて、考えながら……
どんな風に終わりになるんだろう?と一気に読んでしまいます。

「塩の街」発想が奇想天外で面白かった。
「空の中」これも、奇想天外。で、とても印象に残ったのが、登場人物の(宮じい)こと、宮田喜三郎。
主人公の瞬の親代わりみたいな人物。
もの事を、黙って、愛情を持って見守る事の出きる包容力と
真っ正面から見て、批判するのではなく、ちょっと外して、
考え、言葉にすることができる渋い男性。
やたら、年だけは重ねても、何をやってるんだか?と
痛感している自分を思うと
宮じい……いいなー。

「海の底」はこれからです。楽しみ~


[PR]
by teamikiraku | 2016-12-10 08:17 | | Comments(0)

小さな幸せ

a0049614_09385804.jpg

先日の帰省の折りに
装丁がツボで買い求めた本です。
装丁って大事ですね。
本に乗っかっているのは、手作り展で買い求めた栞です。

小さな事を楽しんで、小さな幸せを感じる…大事ですね。

先日の絵画教室ではパンを描きました。
a0049614_09385809.jpg

難しい。
上達したいけど、月に2日間、筆をとるだけでは、それは大変なこと。

以前見たテレビでは、彫刻家の女性が、20分間でささっと絵付けまで仕上げるということを日々、続けているとおっしゃっていました。

ほんとに、継続が大事です。

色々、見習うことが、多くて、
それはそれで大変!
[PR]
by teamikiraku | 2016-05-26 09:28 | | Comments(0)

ヒカルの卵

ひとりの作家が気に入ると、引き続き読み続けてしまいます。
そんな作家のひとりの森川明夫さん。
「津軽100年食堂」から始まり、6冊目くらいかな?
「ヒカルの卵」を読み終えました。
a0049614_18195779.jpg

昔から、本を読んでいると
偶然の一致に、よく出くわします。

小説の中の街。
ちょうど、その地名が出てくるところで電車で通過したり、今から出かける場所だったり…はよくあること。

「ヒカルの卵」では、先月から自分の中で、つくづくと考えていたことの再確認と言うか、
当たり前の事なんだけれども、
そんな風にしようと強く思い、頭を切り替えていたら、何だか毎日が少し楽になったみたいだな?と思っていたこと。

「ヒカルの卵」より…
(ちょっと、青くさいかなー?)
…まだ起きてもいない未来の事を不安がって、せっかくの今を暗い気分で過ごしてもしょうがない。

人は過去も未来も生きられない。
今、この瞬間を感謝の気持ちで生きて、それをひたすらずっと続けていくだけ。それが幸せな人生を送るって事なんだから………(抜粋)

わかってることなんだけど、なかなか難しい。
でも、やってみたら、
気楽に過ごしても、心配してても、毎日はおんなじだった。

流石、年の功!(小説の中の母)って思ったら
自分もそんな年齢なんだと、はたと気づいてしまった。
しっかりしろ!自分!です。

Ps…小説に出てくる たまごかけごはんが美味しそうで…
今晩は、たまごかけごはんを食べます!
卵も米も大事だけど、醤油がとっても重要みたいです。




[PR]
by teamikiraku | 2016-03-24 17:49 | | Comments(2)

おすすめ雑誌

欲しい本があり、本屋に行きましたが
購入したのは、こちらの雑誌です。
a0049614_10232502.jpg

おいでおいでと呼ばれてしまいました。

penは新聞広告で、チェックはしているのですが、本屋で立ち読みするくらいで買ったことはありません。
が、今回は若沖の特集です。表紙の肌触りも良い!
じっくりと味わいたいです。

もう1冊も初めての雑誌です。

テキスタイルって意味は、布……って思ってました。
調べたら、織物、布地、染物、そして、編物とありました。

柄、色、素材、写真を見ているだけて、ドキドキしてきます。
こちらもじっくりと味わいたい雑誌です。

味わいたい本がたまってきました~






[PR]
by teamikiraku | 2015-03-20 10:06 | | Comments(0)

本を買った~

先日、新聞の広告で読みたいと思い、図書館で検索したらば見つかり、ああ~嬉や~と借りてきたらば、違った!

群ようこさんの
「ぬるい生活」
読みたかったのは
「ゆるい生活」
ほんとに一字違いでまぎらわしや……

ぬるい……も興味深く読んだので、それはそれで良いのだけれど、
やはり
ゆるい……も読みたい!
図書館にはないので、買いました!
a0049614_1045325.jpg


まず、装丁画が好き。
紙の質感が良いですね。
帯は透明ですよ!
a0049614_10455121.jpg


どなたかな?と思ったら
祖父江慎+福島よし恵(cozfish)
とありました。
祖父江さんは以前買った「かないくん」で、その存在を知った方です。

私、買いたい!と思って買った本はすぐには読めません。
大事に置いておいて、時間をおいて読む方です。
変なの~!?

この本、体質改善の実践記録だそうです。
ぬるい……の方も、更年期障害について書いてあり、ちょうどそんな年齢でもあるので、参考になったことも多かったです。

フフフ、読むの楽しみ~
小さな楽しみ、小さな幸せ。
塵も積もれば……です。

さあ、今日も頑張っていきましょう!
[PR]
by teamikiraku | 2015-02-15 10:30 | | Comments(0)

お薦め本!

毎度の通勤にて……
a0049614_1673569.jpg



原田マハ 「翔ぶ少女」
雫井脩介「つばさものがたり」

2冊とも良かった!
翔ぶ少女は阪神大震災が題材なので
東北やら、土砂崩れ等の災害を身近に経験したかたは、辛いかもしれません。
でも、人は前に前に向かって進
んでいけるんだと、教えてくれます。

どちらの本も未来に希望は、確かにある!と思わせてくれます。

一気に読んでしまいました!

もう1冊。
「プロメテウスの罠」
東北の震災時の原発の様子を赤裸々に書いています。
とても読みやすく、分かりやすく書かれています。
この本は読んでおいた方が良いと思います。
私達はとても危うい場所、時代に生きているんだなと実感しました。

風邪気味
[PR]
by teamikiraku | 2014-09-19 15:45 | | Comments(0)

お勧めの本

大好きな作家さんの原田マハさん。
a0049614_1315399.jpg


総理の夫

なかなか面白かったです。
理想とする総理大臣!
国民のための政治。
こんな当たり前の事が出来ない現実!

ある種、痛快!
一気に読んでしまいました。

スタジアムでのライブ
[PR]
by teamikiraku | 2014-08-10 13:09 | | Comments(0)

手編み着樂です。色の組み合わせを楽しむニット達を編み、ギャラリーやクラフトフェアなどにて出店販売しています。


by kiraku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る