2017年 03月 09日 ( 1 )

ニットの販売

ただただ編むことが好きで、オリジナルデザインを考えている時間が大好きで、編み続けてきました。
そんな中にも、何か充実したものがほしくて、ニットの販売を始めて、かれこれ15年は過ぎました。

先日、テレビで拝見しました。
気仙沼ニッティングの事。
セーターで¥7万円台。カーディガンで¥15万円台。
会社の利益、編み子さんへの支払い等を算出して、この価格になったそうです。
手編み、オーダー、他にも付加価値があります。

もうひとつ。新聞で拝見しました。
ジミー大西さん。
自分の絵の仕事を時給に換算したらば¥350円位だったそうです。
絵を描くのをやめた!

昔々、ニットの先生から聞いたことがあります。
ニットのお仕事だけで食べていけている方はほんの数人よ。って……

今も変わらないのかな?

いろんな職種で、頑張っても報われないという思いを感じている方はとても多いんだろうな?
どんな風に自分のモチベーションをコントロールしていけば良いのかは、人それぞれですね。

テレビで最近、よく紹介される職人さん。
その技術が継承されるように、沢山の手間賃が入るようになれば良いのに……

と、話が逸れたかな?

ま、私は細々と好きな編物を続けていきたいと思います。
クラフトへの参加はそろそろ無理になってくるかもしれませんが……。

できるだけ頑張ります!

おまけ……
a0049614_09265602.jpg

このカーディガン、お気に入りです。
ボタンは陶器。
やはりニットは何よりも暖かい。
着丈が55㎝位なので、スカートにぴったりです。


[PR]
by teamikiraku | 2017-03-09 09:07 | ニットの事 | Comments(2)

手編み着樂です。色の組み合わせを楽しむニット達を編み、ギャラリーやクラフトフェアなどにて出店販売しています。


by kiraku
プロフィールを見る
画像一覧