2008年 02月 26日 ( 1 )

スウェーデンの糸、編物

昨日スウェーデン大使館で開催されていた「編みもの&デザイン」展に行ってきました。
まず、目に飛び込んだのは、色の鮮やかさ。
私の好きな色、色、配色。
ワクワクします。
a0049614_10205198.jpg


同じ技法を使っても、配色で印象がまるで変わります。
a0049614_10211217.jpg

ウエアに使うためには、
袖口だけに使うとか、見頃の一部分に使うとか工夫をしてもいいかもしれない・・・
細い糸の方がこの模様は生きてくるかな~?・・・

いろいろ思い巡らしながら、ひとつひとつ丁寧に見ていきました。
a0049614_10213290.jpg

それにしても細い糸と針できっちりと編んであります。
中細ほどの糸を2号で編んでいると聞きました。
とても良い刺激をもらいました。

きぬがさマテリアルズ・・・にて毛糸を購入できるそうです。
その糸の説明によると
こちらの羊毛は化炭処理、防縮加工を行っていないのが特徴で
そのために、
繊維の脂分(ラノリン) が残っているので、弾力性や光沢に優れ、よごれは繊維の内部に入り込まないので、風にあてるだけできれいになり、水洗いは必要ない
とのことです。

魅力的な糸です。

ポチっと応援をお願いしますね♪→にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
[PR]
by teamikiraku | 2008-02-26 10:26 | ニットの事 | Comments(12)

手編み着樂です。色の組み合わせを楽しむニット達を編み、ギャラリーやクラフトフェアなどにて出店販売しています。


by kiraku
プロフィールを見る
画像一覧