ニットの寸法直しが続々と・・・

ニットの販売を始めた20年前頃は
ビッグサイズが流行っていたように記憶しています。
身幅が全体で60cm、着丈も長くて・・・
ニットをこのサイズで作るのは糸代もかかるし、編む時間もかかるし
効率の悪いこと!

そしていくら流行りとはいえ、自分サイズにはとても大きくて
手元に残った場合に、自分用にするには、サイズがあわず
着ていてもよく、知り合いから、少しサイズ大きくない?と言われました。

そしてその後に流行ったのが、チビTシャツ。
極端にサイズダウン。
もう、ついていけません。

今はチュニック丈のもの。
若い方の流行から1,2年遅れて中年層に流行が来るらしい。
細身で丈が長めというのはOKなのですが
あまりにシルエットを流行にしてしまうと
すぐに着れなくなってしまいます。
そんなのはもう、作らないぞ!って決めているのですが・・・・

昔の大きなサイズのセーターも捨てられずに毎年、眺めていましたが
先日、少し肩幅だけでも小さくしましょう!と伸び止めをしました。
a0049614_959893.jpg

ニットはどうしてもダレやすいです。
肩が少し落ち気味だったので、引き抜き編みで肩幅が38cmくらいになるように縮めます。
それだけで、少し体に添うような気がします。
a0049614_1043081.jpg

本当は身幅も細く、編みなおしたいのですが
とりあえず、ボタンをつけてギャザーを寄せました。

a0049614_9593789.jpg

このアンサンブル。
まず、カーデガンを編み、インナーは残り糸ぎりぎりまでの袖の長さにしたくて、袖を
袖ぐりから編み始めました。
でも、中途半端でとても着にくいです。
a0049614_100238.jpg

これもリフォーム。
カーディガンの肩幅を縮めて、後ろ襟の部分もこれ以上ダレないように、伸び止めをします。
本当は身幅も縮めたい。
半袖の袖はこれから全部解きます。
それからは、まだ未定。

整理をしていたら、どんどんリフォームしないといけないものが出てきました。
今年の秋以降までゆっくりやる予定です。

頑張れ!と応援してください→にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
[PR]
Commented by さくらっこ at 2009-03-27 19:43 x
kirakuさんらしいセーターですね!

ニットの流行は誰がつくりだしているのでしょうか?
古い本を眺めていると 時代がみえてきますよね
編み図なども もの凄くシンプルで
今店頭に並んでいるような本があれば
詳しい解説や写真説明を参考に
もっといろいろ楽しめたかもしれません
Commented by at 2009-03-27 21:51 x
私も身幅50センチのセーターがありますが。なんともはやダサい!
もっぱら家で着ていますけど、流行って恐ろしいわね。
厚い肩パッド、広い肩幅、とても今では着られないですもの。
身幅のリフォームのお知恵!期待しています~
Commented by wakako at 2009-03-27 22:01 x
以前編んだセーターってやっぱり古めかしさを
感じてしまいますよね、微妙に、、、
押し入れの中に忘れ去られて眠っているセーターたち、
私も今度引っ張り出してみようかしら^^
最近は流行は無視して体形が目立たなくて着心地が楽なもの
ばかり編んでいる私です・・・
Commented by teamikiraku at 2009-03-28 08:58 x
さくらっこさま
ファッションの流行の仕掛け人は誰でしょう!ね!
もう、振り回されて、お金を使って困りますよね~
シンプルが一番!なのですが、シルエットが微妙に違うんですよね。
困った困った!
Commented by teamikiraku at 2009-03-28 09:02 x
mさま
身幅50でも大きいですか?本のサイズって46cmくらいですものね。
中年の方は、見た感じが細いと、小さそうと思われて、試着もえんりょされるのですよ。たぶん、無理だと思うので・・・とおっしゃって。
大丈夫なんですけどね・・・
手編みのものを捨てるのはなかなか思い切れなくて・・・
いろいろ試してみます~
Commented by teamikiraku at 2009-03-28 09:05 x
wakakoさま
そう!微妙に・・・・違いますね。
着ないものをしまっているのが、嫌なもので、毎年引っ張り出して、
何とかならないかと一応、考えていますが、またそのまましまってしまいます。捨てる覚悟で、大胆に変えてみるのも良いかもしれません。
良い方法があればどなたか教えていただきたいですね。
私も流行、無視したいです~
by teamikiraku | 2009-03-27 10:09 | ニットの事 | Comments(6)

手編み着樂です。色の組み合わせを楽しむニット達を編み、ギャラリーやクラフトフェアなどにて出店販売しています。


by kiraku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る