セーターのお直し

以前編んだセーターなのですが
自分用ではなかったので、袖丈が長すぎて・・・・
着丈も気に入らないので、そのまま放置。

最近かぎ針ばかりで、手に支障が出てきそうな気配。
間に暇を見つけて、手直ししようかと・・・
a0049614_8275745.jpg

袖の模様編み部分をはずしました。

このセーターは袖口の模様から編み始めています。
こんな時は途中で糸を切り
1段分、糸を抜きながらはずします。
そして、目に針を通して、新しく袖口に向かって編み出します。

袖が終われば、身頃の裾もやり直し。
出来上がったら写真をのっけますね。

着樂HPのWork2008年秋冬に新作をアップしています。コチラから→

ポチっと応援をお願いしますね→にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
[PR]
Commented by さくらっこ  at 2009-03-12 11:36 x
こんにちは
こんなふうにお直しが出来るなんて
編みっぱなしの私にはほんと憧れです!
デザインも風合いも素敵なセーターが
kirakuさんサイズになるのを
楽しみに待っていますよ~
Commented by teamikiraku at 2009-03-13 08:47 x
さくらっこさま
販売用のセーターなどは、袖は出来るだけ、袖丈の長さが後で調整しやすい編み方をするのですが、こんな風に編んだものは、途中で斬ってほどきます。
ほんとは全部やり直したいのですが・・・・
やりだすうちに、全部ほどきそうな気もしています。
どうなるかな~?あまり期待しないでお待ちください^^
Commented by piko4438 at 2009-03-14 14:49
こんちわ
やっとオーダーが完成してほっとしてます
この間生徒さんが袖を短くして下さいとのことで、袖口の
ゴム編みはづし、もう片方もと思い解いてたら、スルスル
解けるのでオカシイなと思ったら、それは、袖山」の方から
編んでました・・・がっくりです・・・
紳士用、子供用は手編みでも袖山から編んでます、うっかり
してました。私はオッチョコトイです
あ~あ又編み戻さなくてはです
Commented by teamikiraku at 2009-03-15 10:14 x
pikoさま
あらら、それは大変でしたね^^
どの場所から編んだか、自分のでもわからなくなったりしますもの、私は棒針はあまり袖山から編まないですね。ただ、袖口はその時によって違うので要注意です。
紳士用も袖山から編まれるのは、袖調整をする事が多いからでしょうか?
やれやれと編みなおしておられるpikoさんの姿が思い浮かびます。
おっと、顔がわからなかった・・・(笑)
by teamikiraku | 2009-03-12 08:30 | ニットの事 | Comments(4)

手編み着樂です。色の組み合わせを楽しむニット達を編み、ギャラリーやクラフトフェアなどにて出店販売しています。


by kiraku
プロフィールを見る
画像一覧