桜の妖気

桜がハラハラ・・・・a0049614_9514480.jpg

昨日の朝日新聞の桜守の方の記事の抜粋。

16代佐野藤右衛門(78)
5年前の事。
京都北部の村の墓にあった桜が枯れたのでその原因を調べる為に、
根本を掘り返していると、急に雲がわいて暗くなり、風が巻き、雪が舞いだした。藤右衛門は初めて桜に恐怖を感じる。
あたふたと作業をやめて帰った。翌朝起きると顔の左半分が腫れ上がり、左耳が聞こえなくなっていた、
腫れは1週間ほどで引いたが、聴力は今もほとんど失われたままだ。

「満開の下で背筋が寒うなる感じはようわかる。桜にははかりしれん妖気がある」

大阪からこちらに越してきた時に、近くに大きな桜の木があり、根本に塚がありました。私はあまりに綺麗な桜なのでただ見とれていました。
地元の方にあの桜の木の下には家畜がうまっているんだよ・・・と
教えられました。

桜の樹が先にあり、そこに家畜を埋めたのか
家畜を埋めたから、桜の樹を植えたのか
どちらが先かはわかりませんが・・・
そして何故、桜、なのか?

それからは、道端にある桜の木を見る目が少し変わりました。
満開に咲き誇っていれば、それなりに・・・
ハラハラ散りだせば、あ~はかないな~・・・

この朝日新聞の記事を読んだ時に
すぐにこの桜達の事を思い出してしまいました

樹医さんって職業があるんですもの、
命あるものすべて、目に見えないけれども人でいう「気持ち」みたいなものは存在するんでしょうね。

大事にすれば答えてくれるし、愛情をかけなければ枯れてしまう。
気持ちは伝わっているんでしょうね?
不思議なことが一杯です。
[PR]
Commented by 能勢マユミ at 2006-04-07 14:00 x
昨日吹田までの川沿いを自転車で走っていたとき
墓地の周辺に植えられている桜の木が
やけに生き生きと咲いていたことを思い出しました。
日本人は欧米と違って桜に人生を投影するほどに
思い入れを持っているので
こういう不思議な話はまだまだあるような気がします。
Commented by sakura39-39 at 2006-04-08 00:01
桜の木の下には死体が埋まってるって言いません・・? ^^;
確かにかなりの樹齢の桜には、何か妖気を感じるくらいの怪しさが漂ってるし。。
木でも花でも、命あるモノには気持ちって絶対存在するって思います。
花は毎日眺めて話し掛ければそれなりにやはり美しく咲くし、置いてる場所が気に入らないと何だかしょんぼりしてるし、人目に付く場所に変えるとまたイキイキとするし・・  これはかなり不思議かな☆  ^^;
Commented by piko4438 at 2006-04-08 06:10
我が家も朝日新聞ですが、此方のには、載っていなかったみたい
そこに桜が咲いていれば、見ない人はまずいないと思う。
よほど心が空ろじゃない限り・・・人生出発の時に歓迎する花いろいろ人々の思いを吸収しているかも・・・
明るい世の中見続けて欲しいものですね
Commented by whitececile at 2006-04-08 08:33
桜、さくら、桜の下には死骸が埋まっている、、という本の一節がありましたよね。そして、妖艶でひとを惹きつける不思議な魅力がありますよね。
必ず年に一度咲かせてみせる・・(枯れそうな木もありますが^^・・)
Commented by teamikiraku at 2006-04-09 16:15
マユミさん
樹齢の古い桜ですごい勢いで咲いている桜をみると圧倒されますよね。言葉で表す事が出来ない何かを感じます。
ほんと日本人は桜にいろんな人生を投影する人種のようですねー。とても思慮深い人種のような気がするのですが・・・・
Commented by teamikiraku at 2006-04-09 16:17
sakuraさん
やはり形あるもの、命があるんですね。野菜もそうだし、お酒にモーツアルトを聞かせるととても良いと聞きます。不思議・・・ですよねー。
Commented by teamikiraku at 2006-04-09 16:20
pikoさん
朝日新聞の1面で「ニッポン人・脈・記」・・・桜の国で・・・のシリーズの中にこの記事はありましたんですよ。
ほんとに色々な人のいろいろな気持ちを吸収し続けているんでしょうねー。うんうんと納得です。私達も見てますが
桜から見られているのかも・・?
Commented by teamikiraku at 2006-04-09 16:23
whitececileさん
そんな一節があるんですね。何だか胸騒ぎが起こりそうです。あんなに綺麗でたくさんの花を咲かせる樹って他にあったかなーと考えるのですが、今、思い出せません・・・
やっぱり桜ってすごいんだー
Commented by moonbow22 at 2006-04-10 22:32
桜、さくら、桜の下には死骸が埋まっている・・・という話、
サザンオールスターズが「さくら」というアルバムを出した時、桑田佳祐さんも言ってました。私もそれ以来、桜の見方がちょっと変わったかなあ?
Commented by teamikiraku at 2006-04-11 09:42
moonbowさん
そうですか・・・桑田さんもそんな桜も頭にあって「さくら」というアルバムを出されたんでしょうね。きっと・・・・
綺麗なものも、どんな物にもいろんな側面があるという事なんでしょうね。深い・・・・
by teamikiraku | 2006-04-07 09:56 | 日々の事 | Comments(10)

手編み着樂です。色の組み合わせを楽しむニット達を編み、ギャラリーやクラフトフェアなどにて出店販売しています。


by kiraku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る