干支別の守り本尊

遅ればせながら昨日、初詣に行ってきました。
近くにある出雲大社分院です。昨年、無事過ごせた事へのお礼と本年の家族の健康をお祈りしました。

去年日光の東照宮に行った時に、自分の干支の守り観音のお話を聞き、数珠を購入した事を思い出しました。
家族の守り観音をすぐに忘れるので、書いておく事にします。

子・・・・千手観音(せんじゅかんのん)
     千の眼と千の手で、全てをお救いくださいます

丑、寅・・・・虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)
       限りない智の徳を必要なだけ与えてくださるという、ありがたい        菩薩です

卯・・・・文殊菩薩(もんじゅぼさつ)
    「三人寄れば文殊の智慧」といわれることでもわかるように、智慧の     菩薩といわれています。

辰、蛇・・・・普賢菩薩(ふげんぼさつ)
       文殊菩薩の智慧に対して、慈悲を司る普賢菩薩は、増益と延命       という二つの大きな徳も持っておられます。

午・・・・勢至菩薩(せいしぼさつ)
    観音菩薩と共に、阿弥陀如来の脇侍をつとめます。
    その光明智慧はあまねく一切を照らし、無上の力を有する菩薩です

未、申・・・・大日如来(だいにちにょらい)
       密教の世界で最も尊ばれ、中心となる仏です

酉・・・・不動明王(ふどうみょうおう)
    大日如来の化身とされ、憤怒の相をもって煩悩や迷いを打ち砕いてく    ださいます。いつも優しいだけではダメということでしょう、この場合の    憤怒とは、実は慈悲のきわみなのでしょうね。

戌、亥・・・・阿弥陀如来(あみだにょらい)
       「南無阿弥陀仏」と唱えることで、極楽浄土へ導いてくださる、慈       悲の如来です。

困った時の神頼みくらいにしか手を合わせませんが、自分の守り本尊があるという事を知り、ちょこっと頭の隅っこに置いておこうかなと思った次第です。
[PR]
Commented by wakako at 2006-01-11 01:15 x
今年はまだ初詣に行っていません。いつも月末になってしまいます。
守り観音って初めて知りました。
私の家は両親がクリスチャンなので、仏教のことは恥ずかしいくらい何も知りません。(単に不勉強の言い訳?ですよね)
着楽さんのおかげで知ることができてよかったです。
遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます!

Commented by 着樂 at 2006-01-12 16:27 x
wakakoさん
私も不勉強ですよ。自分に都合の良い事だけ、調べたり信じたりするだけです。守ってくれる・・・という
言葉に引かれてとりあえず覚えておきましょうくらいなんです。恥ずかしながら・・・・
by teamikiraku | 2006-01-09 22:38 | 日々の事 | Comments(2)

手編み着樂です。色の組み合わせを楽しむニット達を編み、ギャラリーやクラフトフェアなどにて出店販売しています。


by kiraku
プロフィールを見る
画像一覧