オーダーセーターにとりかかりました

昔、出産祝いに戴いたというオーダーの中細毛糸の黄色。
やっと編み出しました。

糸が細いので、他の糸を引き揃えて編んでも良いですか?とお聞きして
OKが出たのでこんな具合に・・・
a0049614_14255414.jpg

横縞の模様ですが、地模様は縦線を強調します。
袖は身頃の出来上がりを見て、模様は変化するかもしれません。

2月中には完成させないと・・・
頑張ろう!

ポチッと応援宜しくね→にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ





「人生の贈りもの」という記事の中から
今、この時を楽しむ・・・という題で、鍼灸師の田中美津さんの話

思春期の子への接し方・・・・思春期に子供が親と口を利かなくなったりした時
親は子供に対して自分の育て方が悪かったなどと思ったりするけど、
反省しても駄目!
普通に接して顔を合わせたときの一言が大事。
「寒かったね」でも「おなかすいたでしょう」でもいい。
明るい声で声をかける。
最初、何の反応がなくても続けることが大事。

落ち込んだ時に這い上がる方法・・・・「明日は生きていないかもしれない」と思うこと
そう思うとつんのめっていた気持ちが緩んで、そうだ、
悩むエネルギーを今日楽しむことに使おうって。

ネットで田中美津さんのインタビューを見つけました。
こころとからだのあり方について、とても興味深いお話がありました。
体調が良いと 幸せを感じることができる
心と体は繋がっています。
[PR]
Commented by accuracy at 2009-02-01 00:00 x
思春期の子への接し方・・・・私は子ども側ですが、本当にそうだと思います。触らぬ神に・・・ではありませんが、放っておかれるとなかなかよい方向には作用しないようです。逆に私は、何もなかったように話しかけすぎて”(何を思っているか分からなくて)怖い”といわれたことさえありますが(苦笑)。
体調もそうですよね。体調が悪くて、ちょっときっかけなんてあったら「このまま熱で死んでも別に後悔もないや、とか凄く後ろ向きに・・・元気なときは、明日靴下をOO段編もう!とか次のことを考えているのに(笑)。
Commented by himawari-4438 at 2009-02-01 11:48
幸か不幸か子供が居ないけど
子供110番の家やってます
前を通る子たちに挨拶しますと必ず大きい声で
挨拶が返って来ます・・時として黙って下向いてる子には
元気出して、行ってらっしゃい!と声掛けてあげてます
1日の始まり朝は元気に送り出したいです・・
たかが挨拶・・・挨拶、出来る子に悪い子は居ないと信じてる
おばさんです。
三色配色両方に同じ色使われて、落ち着いた色が出来ましたね
裏編みに引上げの表使い洒落てます。袖は如何されるか
楽しみです。
Commented by tablemei2 at 2009-02-03 23:41
こんばんは〜!
素敵な作品が編み進められていますね^^
反抗期、、、終わってしまえばあっという間でしたが、明るくポジティブにかかわっていくことが、本当に大事ですね〜!
昔の写真を見せたりはしなかったけれど、今を一生懸命生きる=お花みたいですよね^−^
Commented by teamikiraku at 2009-02-04 16:03
accuracyさま
そうですか!子供側なんですね(笑)
愛情のある放任が大事なんでしょうか?親は後悔ばかりです。
お手上げの時もありました。笑い話で終われば幸せですね。
やはり元気な体が大事だと思います。つくづく・・・・
若いからと無茶をしないで、今から気をつけてくださいね。
Commented by teamikiraku at 2009-02-04 16:06
himawariさま
私も挨拶が一番大事だと思います。
挨拶をしない子供にも根気良く、明るく挨拶をしてあげることが大事なんでしょうね。明るい声がとても大事なんだと思います^^
Commented by teamikiraku at 2009-02-04 16:08
meiさま
ポジティブ・・・大事ですね。
でも体調が悪いとネガティブでなります。
子供にとって家族で楽しく食べる食事がとても大事だと思います。
その点、meiさんはいつも素敵な食卓、見習わねば!
by teamikiraku | 2009-01-31 14:31 | ニットの事 | Comments(6)

手編み着樂です。色の組み合わせを楽しむニット達を編み、ギャラリーやクラフトフェアなどにて出店販売しています。


by kiraku
プロフィールを見る
画像一覧